掲示板

ページ切り替え
1
23456
越後七浦シーサイドラインの廃徒歩道 投稿者:れお 投稿日:2016/04/23 21:52:45 (Sat) No.435
▲TOP
▼LAST
初めまして。
タイトルの記事を参考にさせて頂き、私も少し廃徒歩道を歩いてみました。
ひろみずさんが歩かれてから、ほぼ10年後になりますね(^^;

http://cheap-chic.blog.so-net.ne.jp/2016-04-23

最初は角海浜の記事でこちらのサイトにたどり着きました。
他の廃道探索記事も面白いですね(^^)

お礼がてらコメントさせて頂きました。
薬師トンネル 投稿者:ぽっぴ 投稿日:2015/07/01 23:38:06 (Wed) No.434
▲TOP
▼LAST
はじめまして、

ネットで検索中にたまたま見つけて一気に読んでしまいました

母方の田舎がもう少し先403号の松代、室野、峠と抜けてさらに奥に入った濁集落にあり

幼少期、帰省の際に通ったこの道が現役の頃の記憶が微かにあります

何やらトンネルの工事が有るなと思っていた場所が有る年帰った際に綺麗なトンネルで簡単に抜けてびっくり・・薬師トンネルだったのですね

旧道は狭くて長くて怖かった記憶が有ります、実走されたH7年当時でこれでは今はもっと崩壊が進んでいるのでしょうね

一冬雪下ろしをしなかった無人の家が翌春つぶれているような所でしたから、、

車で東京を前日の夜に出発して次の日の夕方に到着するような所で道中の他の道も本当に僻地でした

途中の松之山温泉方面の入り口の橋も木の橋だった気がします


その後濁集落の最後の数件が纏めて離村し今は行く事は有りませんが

しばし懐かしい旅に出たような気分でした、廃道を辿る旅は時間を超える旅でも有るのかも知れませんね

これからも他の記事を楽しみにしています、くれぐれも気を付けて良い旅を続けて下さい。
こんばんは!初めまして 投稿者:ぬこ 投稿日:2014/09/15 23:29:22 (Mon) No.433
▲TOP
▼LAST
テレビで廃道を見てから興味をもち、調べていたらこのサイトを見つけました!とても面白いです。
私も昔から脇道とか通行止めの奥とか気になる人でした。本当に行くなんてスゴすぎです!(笑)

現在道南方面に住んでいます。廃美とかはまだまだよくわかりませんが気になる隧道があります。

一つは川汲トンネルの旧道です。やはり塞がれているのでしょうか。

二つ目は木直の手彫りの隧道です。
道路からみると「木直第○号隧道」と、白い札の名前が見えます。これはずっと気になってます!調べても情報がないです。勉強、調べ不足と思いますが、何かご存知でしょうか。

これからもこのサイトのファンです!
よろしくお願いします。
懐かしくて〜トンネルに引き込まれてしましました☆ 投稿者:はまくま <HOME> 投稿日:2014/06/01 00:48:10 (Sun) No.431
▲TOP
▼LAST
初めてコメントを送らせていただきます。
なつかしさ溢れる体当たりの取材?にひきこまれてしまいました♪
実は、かつて私は数十年前に佐渡でバスガイドをしておりました
ご紹介いただいた佐渡の大倉隧道や姫津トンネル、戸中隧道現役の頃の隧道を実際に走っております♪
懐かしくて懐かしくて(笑)
その後がこれまたよくわかって…涙が出ました(懐かしさの涙です)
戸中のトンネルに入る前に相川側から行くと通称「おにぎり岩」があったのですが
お気づきになられましたか?
戸中隧道は、相川から行った車はつっこんでよいみたいで(相川側が少しカーブしていたので)直線側の戸中の車が待ってくれた記憶があります。

今でも覚えているのが黒姫隧道、トンネル内が蛇行していまして途中光を取り入れるような窓がいくつかあって中型の観光バスしかもちろん通れなかったのですが、運転手さんがサイドミラーをトンネル内でこすってしまい〜びくびくしたのを覚えています!
歴史や地理的な感覚が鋭くて、すごくすごく〜詳しいのでかなり下調べをなさって訪れたことが拝見出来てもう尊敬してしまうほどです(^^)
新しくなったトンネルや橋は確かにきれいで安全ですが、歴史が感じられる隧道に魅力を感じるられるのがすごく理解できて共感できます。

これからもお気をつけてよい旅をなされますように…
Re:懐かしくて〜トンネルに引き込まれてしましました☆ 投稿者:ひろみず 投稿日:2014/06/02 22:03:20 (Mon) No.432
はまくま様はじめまして。コメントありがとうございます。

やはり現役時代を体感した方の体験談は、どんな資料よりもリアリティがありますね!
当時の狭い隧道ですれ違う緊迫感は、今の私にはどうやっても表現することが出来ませんし。
まして、黒姫隧道は今はもう入ることが出来ませんので、当時の情報はとても貴重です。

おにぎり岩には気づきませんでしたね〜
戸中隧道の中で岩の割れ目に出ているところがありましたが、
現役時代は割れ目部分に橋でもかけていたのでしょうか?それとも土を盛って地面にしていたのでしょうか?
もしご記憶であればぜひ教えてください。
支笏湖一周しましたよ 投稿者:エライジャ 投稿日:2009/08/23 21:42:06 (Sun) No.289
▲TOP
▼LAST
289ひろみずさん はじめまして

私も人のあまり行かないような道をMTBで走るのが好きで、たまに走っています。
こちらも新潟廃報の頃から拝見させていただいてます。
去年の道道78号の記事が気になってまして、ついに昨日支笏湖一周をすることができました。道道78号のがけ崩れは、特に復旧に向けて手を付けている様子もなく去年の記事のままでしたね。ただ、人の往来は若干あるようで去年よりはクリアしやすくなっているかもしれません。
鉄腕ダッシュのダン吉号のように湖畔ぞいをトレースして一周しかったので、モラップキャンプ場から国民休暇村までは、散策路?を通ったのですが、こちらの道の方が道道78号よりもきつかったですね。というか自転車で走る道ではなかったです。

今後も面白い道の記事よろしくお願いします(ご安全に!)。自己責任の範疇で参考にさせていただくかも?
Re:支笏湖一周しましたよ 投稿者:ひろみず 投稿日:2009/08/28 22:23:58 (Fri) No.290
しばらくネットが使えない状況でしたので、返信が遅れてしまいました。申し訳ありません。

ある程度の手は入っていたので、復旧という考えもほんのちょっとだけ頭にあったのですが、こりゃもう完全に廃道一直線・・・
せいぜい湖畔の散策路として生き残る程度でしょうか。
願わくば道路標識などもそのまま放置してもらえれば、趣のある元車道として楽しめるかもしれませんね。
ほぼ廃道とはいえ現役の散策路よりは通りやすかったというのは、さすがに自動車も通った道だけあります。
もっとも、数年以内にはもう一つや二つ致命的な崩落が起こって、自転車での突破も難しくなりそうな予感がしますが・・・

MTBでの廃道めぐりというのは実にワクワクしますよね。
エライジャ様も事故等にはお気をつけて。
そろそろ蜂が危ない時期になってきました・・・
支笏湖一周してみたいです 投稿者:りか <HOME> 投稿日:2013/09/26 01:50:33 (Thu) No.428
428「層雲峡の崩落事故」を検索していてひろみずさんの日記に辿り着きました。
私達は躊躇して行けなかった廃道を、写真で見ることが出来て満足しました。
途中のトンネルの側口の建物には、電気が点いていて不気味感を漂わせていました。
層雲峡の感想の部分は、子供の頃に思った私のイメージと、全く同じ事が書いてあったので
感動しました。
私と最近廃道にはまりました。今度は支笏湖も歩いてみたいです。
Re:支笏湖一周しましたよ 投稿者:ジュンペイ 投稿日:2013/10/14 10:55:03 (Mon) No.429
支笏湖1周しました!しかも車で!と言っても、約20年前のことです。当時はゲートも封鎖しておらず、なんとか走れる状態ではありました。いつ落ちるかヒヤヒヤの走破でしたが、今となっては良い思い出です。懐かしい・・・
Re:支笏湖一周しましたよ 投稿者:うに 投稿日:2013/10/20 19:36:24 (Sun) No.430
自分も20年前に通りましたよ。あの時でさえいつ落ちるか…と思いながら走った記憶があります。懐かしいですね。
ページ切り替え:[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ]

記事の修正・削除

記事No.

検索

過去ログ

12
廃報BBS 4.0 with コード生成スクリプト 3.0
ひろみず http://d-road.sytes.net/ webmaster@d-road.sytes.net