無明谷3

無明谷3
撮影日
08.4.12
撮影場所
岡山県 新見市哲多町矢戸
更新日
08' 10/20
現代じゃどうひっくり返っても造られない道。でも主要地方道。

道路の開削は昭和18年で、当時から自動車道でありながら川と道路が兼用の道であったという。
昭和23年に県道に指定され、後にバスも開通した。まだ道路の一部区間は川の中だったにも関わらず。正気ですか?
昭和47年に現在の主要地方道に昇格したが、昭和53年に河床と路盤を分離する工事が行われるまでは、それぞれ兼用の道路だったのである。
分離するといっても、谷底があまりにも狭かったため、川は道路の下を通さざるを得なかったために、こんな個性的な道が出来上がった。
ひろみず http://d-road.sytes.net/ webmaster@d-road.sytes.net