無明谷4

無明谷4
撮影日
08.4.12
撮影場所
岡山県 新見市哲多町矢戸
更新日
08' 10/20
「道もなく昼なお暗き無明谷 開きし人の徳をしのびて」とは、無明谷近くにあった石碑に刻まれた句である。
道の由来もこの石碑に書かれていた。句はこのような先人の偉業への感謝の念が薄らぎつつあることを憂いたものである。

一般には無明谷は陰性植物の宝庫といわれ、あるいは道路好きには渓流"上"の個性的な道として目に映るだろう。
ただ眼で愛でるだけではなく、目に見えない歴史を見てみたとき、その道の魅力は何倍にも膨れ上がるのではなかろうか。
ひろみず http://d-road.sytes.net/ webmaster@d-road.sytes.net